2015年06月12日

10年近く続いたカードローンとキャッシングの繰り返し

何度か私はキャッシングを繰り返しています。現在はしていません。

はじめてのキャッシングは28歳のとき。仕事を辞め、アルバイトを探したりしているときに生活費が足りなくなり、今すぐお金を借りる方法を調べ、ショッピング用カードのキャッシング枠を使って5万円のキャッシングをしました。

最初は後ろめたさもなく、ちょっと借りるだけ、という気持ちでした。
そしてアルバイト中何度かキャッシングをし、20万ほどになりました。

その後、派遣社員になりましたが、そこでは服装が大事な職場。あまり服装にこだわっていなかった私はあわてていろいろな服を買い込みました。

勢いづいてしまい、しょっちゅう買い物をするようになりました。

そして2年後、キャッシング総額は150万円に。借りては返し、金利分があるので徐々に完済が遠のいて行きます。

さらにその後2回仕事を変わり、その時期がいちばん借金が多い時期でした。

一時期は3つのカードのキャッシング枠を限度額まで使い、総額250万ほどになっていました。

どう考えてもこの額は借り過ぎで、カードローンは借り過ぎると審査が厳しくなるということが下記のサイトなどにも書いてあります。
http://xn--u9jtgpd8f4a3cc2790f6nh4o5argp.net/

返済日や給料日に銀行をはしごして、ひとつのカードの返済をしてまた引き出し、別のカードの返済にあてるというような状態が続きました。

完全な自転車操業になっていました。

このころには気分もいつも憂鬱になり、不安感がつきまとっていました。

その一方、「なんとかなる」という気持ちもあり、節約はあまり長続きしませんでした。

少しずつ借金が減ってきたのは、転職先のお給料が少し良かったことと、家から歩いて行ける距離に職場があったことです。

職場と家が近ければ、寄り道も少なくなり、お昼も家に帰って作って食べることができます。

一番節約できた月は家賃や税金などすべて込み込みの出費が12万円でした。その当時の家賃は78000円。

ほんとうにお金を使わない生活ができ、少しずつ新規キャッシングもとまり、借金も減っていきました。

そして1年後にさらにいい条件での転職。半年で残り100万の借金がなくなりました。
このころにはキャッシングもしなくなり、そこそこお金を使っても大丈夫な収入を得られて、少しだけ貯金もできました。

ですが、ここで株に手を出してしまったのです。

もともとのめりこみやすい性質で、あっという間に貯金をなくしました。

すぐにお金が必要だったこともあり即日融資のキャッシングに飛び込み、60万円借りてしまいました。

結局素人が儲けられるわけもなく、株での損失は200万ぐらいでした。

悔しく思いましたが、勉強と苦い経験だと割り切ることにしました。

そしてその後徐々におかしなお金の使い方やキャッシングはせず、時間ができたときに過去のキャッシングの金利が高かったことに気づいて過払い請求もし、いくらかのお金も戻ってきました。

いまでも買い物をしすぎる癖、なかなか貯金できない癖はありますが、もう二度とキャッシングやカードローンなどの借金はしたくない、と思っています。